●中学受験のプロ家庭教師について

 

中学受験の家庭教師について徹底解説

 

【中学受験のために家庭教師は必要か?】

 子供を私立中学に行かせたい場合、中学受験専門のプロ家庭教師が必要になります。塾だけでも良いですが、塾のペースについていけない子供の為にも、家庭教師は効果的です。

 小学生はまだ集中力が続かない為、マンツーマンの家庭教師なら安心ですし、中学受験の問題は特殊ですので、プロ家庭教師による対策が必要になります。

 

 

【家庭教師はどのように選べば良いか?】

 ご家庭が家庭教師をお願いしようと、オンラインで中学受験の家庭教師や塾のホームページを見ても情報量が多く、どこが一番良いのか分かりにくいと思います。まだ、周囲に中学受験を経験した知り合いがいないと聞くことも出来ず不安になるでしょう。

 子供によって、家庭教師との相性がありますので、どこの家庭教師センターが良い、どの先生が一番良いとは言えません。実際に体験指導を受けた上で、合う先生を探すのが良いでしょう。合わなければ他の先生を納得のいくまで探せばいいのです。

 もう一つの選ぶ基準として、その家庭教師の経験値も重要です。

 また、中学受験のプロ家庭教師は生徒が塾に通われている場合、塾に合わせた家庭学習をする必要があるので、そういった細かい点をフォロー出来る先生が好ましいです。塾と家庭教師を併用される場合、家庭教師はあくまでも補助的なものなので、家庭教師の指導が塾のフォローではなく、先生独自の指導方針になりますと、生徒の負担にもなり真剣に聞かなくなる可能性があります。

 入試までの期限が短いピンチの時は時給が高くてもプロで、時間的に余裕がある場合は学生の先生に依頼されると良いでしょう。プロであれば、短期間で網羅できるテキストを調達し、他の教科の勉強時間も考慮しながら宿題を出し仕上げてもらえます。

 →BesTeaでは

 他のマッチングサイトのように先生一人につき、発生する高額な紹介料がありませんので、納得のいくまで個人契約で生徒にあった先生を探しだすことが出来ます。また、事前に希望している指導の仕方等がありましたら、依頼前に問い合わせが出来ます。

 

 

【家庭教師だけで中学受験突破出来るか?】

 子供が塾を嫌がり、家庭教師ならつけて良いという場合や、塾までかなり遠く物理的に通塾出来ない場合等、家庭教師だけで中学受験出来るかどうかですが、難しいですが可能です。

 ただし、中学受験専門のプロ家庭教師である必要があります。さらに、志望されている中学への合格実績があるプロ家庭教師がより望ましく、そうでない場合的外れの指導をされる可能性があるので、1回の体験指導でそれを見極めるのは難しいと言えます。志望校の問題の傾向も数年でかなり変動がありますし、志望校対策に特化しているプロ家庭教師がベストです。

 →BesTeaでは

 先生の紹介料が無く、中学受験専門のプロ家庭教師をオンラインでフィルタリングして検索出来、ご家庭の希望されている回数何回でも指導依頼が出来ますので、効果的な指導方法かどうか見極めることが出来ます。

 5年生まで塾に通い効果が得られずプロ家庭教師だけに切り替え、集中的に対策し志望校に合格したケースも数多くあります。もちろん家庭学習を充実させる為に親御さんの協力も必要になります。

 

 

【サピックスで下位クラスのままで家庭教師を付けたほうが良いか?】

サピックスで下位クラスに居続ける子は、基礎が出来ていないのでサピックスの授業についていけていません。ここを打開するためには、マンツーマンで基礎をフォローするプロ家庭教師の存在が必要不可欠になります。

 

 

【中学受験の家庭教師は誰でも出来るのか?】

 中学受験経験が無い家庭教師や大学生が中学受験の指導を簡単には出来ません。志望校の問題の傾向を把握していなければならず、問題の範囲が中学まで及んだり、教える範囲や深さが異なります。また、中学受験に対する知識を保護者以上に持ち合わせる必要があり、指導対象が児童なので、子供に勉強させる必要性を説き、納得させなければならない場合もあります。大学生のバイト感覚では出来ません。

 中学受験の指導料(料金)が高額なのもこのような知識、能力を持ち合わせているプロ家庭教師しか指導出来ないからでもあります。

 

 

家庭教師はどのように選べば良いか?

 

 

【入試直前3か月間で家庭教師代数十万、効果はあるのか?】

 家庭教師大手派遣会社によくある話ですが、中学受験入試直前の10月下旬~11月上旬から入試直前まで、直前対策短期コースとして高額な指導料を設定する場合がありますが、派遣されるのが「プロ家庭教師」と言われても単に社会人か大学院生の副業レベルから、家庭教師の収入だけで生活している専業プロ家庭教師まで幅があります。

 契約するのであれば、担当される先生の経歴を詳しく把握してから契約する必要があります。

 入試直前になりますと、子供の合格のために出来る事は全てやってあげたいという保護者の気持ちが強くなりますので、そこに漬け込んで強気な価格を吹っ掛ける業者は多いです。

 ただ、その先生の指導が本当に今必要か?その先生を入れることによって今の日常生活に支障がないか?子供は本当に納得しているのか?冷静になって考える必要があります。

 

 

 →BesTeaでは

ご希望の条件の家庭教師の時給が全て見ることが出来ますので、相場からかけ離れて極端に高い時給等すぐに分かりますので、安心してご依頼いただけます。

 

 

すべてのユーザー

全員に公開され、あなたの公開プロフィールに掲載されます。

自分のみ

あなたにだけ見え、どこにも共有されません。

正しい郵便番号を入力することで、住所欄に該当する住所が自動で出力されます。

出張について

依頼があれば、出張できる先生の方はチェックを入れてください。

ご安心ください

出張可能な範囲など、依頼したゲストとのやりとりで決定します。
無理な出張などはその段階でお断りできます。